ツタ剥がし→ガスバーナーで残ったツタの吸盤を焼く→壁洗浄→塗膜の浮きケレン→浮き部補修

065 064 066 063004

パターン付け→上塗り→上塗り2回目完了

002 005 024

鉄部等 ケレン・錆止・プライマー→上塗・完了

007 009 010 022 068 070 074 069 071 075 072 012 073 011 019 020 023